スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


断酒1年を振り返って
カテゴリ: 断酒一年目の思い / テーマ: アルコール依存症 / ジャンル: 心と身体
アルコールに心身共に侵されていた1年前。あの時アルコールを止めていなかったら今どうなっていただろうと思います。
アルコールの罠に嵌りもがき苦しんでいたとき本当につらかったのは、飲酒欲求と戦うことと眠れないことだったと思います。

最初の頃の飲酒欲求に対する戦術は専門書を読むことでした。
仕事をしていない時は常にアルコール依存症の本を読んでいました。
風呂に入っているときも風呂の蓋にバスタオルをひいてその上に本を乗せて読んでました。電車に乗っているときも、食事をしているときも(もちろん会社ではしていませんが)、寝る前もベットの上で眠るまで読んでいました。
ちょっとでも依存症の本から目を離すと渇望する飲酒欲求に屈服してしまいそうでした。
何十回とスリップしましたが、ブログ、断酒会、通院、院内ミーティング、抗酒剤でなんとか今にいたっています。

不眠は本当に更に辛かったです。
どうやっても、何をしても眠れないのです。
ある日から突然眠れなくなったのです。
ものすごい寝汗、震え。トイレに起きるときに胸から滴り落ちる汗。
凄いことになってしまっていると、恐怖でした。

一杯のアルコールで陶酔の一瞬の天国にいけるぞ!という心の囁きが今も耳に残っているようです。

真っ逆さまに真っ黒な穴に落ちていく感覚にも悩まされました。
今も睡眠薬は欠かせませんが、一年断酒して心をコントロールができるようになりました。
鬱もそうとう強かったように思います。

人生、これからこれからと自分に言い聞かせています。
断酒(不飲)とは本当に生まれ変わることですよね。

一歩一歩踏みしめて一日断酒。

断酒をしたからといって直ぐに変化を求めるのは虫が良すぎるというものです。

過去の過ちを取り返すために明日もがんばります。
言い訳をしてたらまた過去に戻ることになります。
前を向いて歩きましょう。



スポンサーサイト
2011.10.05 / コメント:: 10 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


本当の腹の底にあるもの。
カテゴリ: 断酒一年目の思い / テーマ: アルコール依存症 / ジャンル: 心と身体
私はアルコール依存症です。
アルコール依存症の本当の本当の腹の一番底にあるものを考えています。
底の底に、素直になれない真っ黒な恨みが眠っているのではないか。

その恨みが不満になって現実逃避に繋がり、アルコールに逃げたのです。
アルコールを完全に絶つことへの踏ん切りがつかなかったのは、
本当の自分に向き合うことの踏ん切りがつかなかったことです。

まっすぐに自分と向き合うと本当に自分は何者でもないことに気づきました。
私自身は、宇宙につながっているのだと思うようになりました。
2011.09.30 / コメント:: 8 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


プロフィール

チェリー

Author:チェリー
第一章 アルコール依存症中年サラリーマンの断酒日記。断酒1000日を達成しました。
第二章 肺がんステージⅢの闘病記

記事の一覧 ↓ クリック
全タイトルを表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3454位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
775位
アクセスランキングを見る>>
アルコール依存症書籍
FC2アフィリエイト
ブログ村ランキング
ブログ村ランキング2
断酒カウンター
タイムカウンター
メールフォーム
メールはこちらからお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
2011年10月23日からのアクセス数
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。