スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


アル中が幸せになる方法
カテゴリ: 断酒部神奈川支部通信 / テーマ: アルコール依存症 / ジャンル: 心と身体
私のようなアルコール依存症が幸せになる方法を考えましょう。
私は最近このように思います。

①人に奉仕して見返りを求めないこと。見返を求めると苦しくなりますね。
②自分だけが損をしていると思わないこと。自己憐憫の罠に落ちてしまいますね。
③失ったものに執着しないこと。嫉妬はアルコールを連想させます。
④今ある幸せを数えること。1分間息を止めてみましょう。1分後に息が吸えて幸せ。
⑤苦しくなったら抗酒剤を飲むこと。もう飲めないのですからすーと楽になります。
⑥全ては自分のしでかしたことであることを認めること。
⑦人を恨むことをやめること。
⑧人にありがとうといわれたら幸せだと思う訓練をすること。

自分に言い聞かせて生きていきます。


断酒部神奈川支部
スポンサーサイト
2011.09.04 / コメント:: 10 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


自分の欠点を認める。
カテゴリ: 断酒部神奈川支部通信 / テーマ: アルコール依存症 / ジャンル: 心と身体
家内は、花が大好きだ。休みが取れた日は鉢植えを買って帰ってくる。
実にいろんな種類の花を買ってくる。
今日もお風呂に入ったら窓際に小さな鉢植え。

私も花が大好きだ。
でも、家内も仕事をしているので疲れて帰ってくる。ついつい花に水をあげなくて枯らすことが多い。

私はいつも家内を責めていた。
『花が枯れたのは君が水をあげないからだ。』
『花がかわいそうだ。』と

でもそんな相手を責める時間があれば、私が水をあげればよかったのだ。
水をあげれば花が喜んでいる姿も見ることができる。花への愛情も感じられる。

アルコールに溺れたのはそんな素直さが無かったからだ。
家内に心の中で謝ろう。ごめんね。
お酒を止めて初めて気がついた。
あなたが水をあげればいいでしょ。そう言いたかったに違いない。

アルコールを飲み続けていたら家内の気持ちは一生理解しようとしなかったろうと思う。

2011.07.04 / コメント:: 3 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


にゃんこめしさん不飲100日おめでとうござます。
カテゴリ: 断酒部神奈川支部通信 / テーマ: アルコール依存症 / ジャンル: 心と身体
にゃんこめしさん。
不飲100日おめでとうございます。

100日のときは私は本当に一生お酒を飲まないことにするか迷っている時期でした。
もちろん言葉ではそんなことが言いませんが。
心の奥ではいつか少しだけ飲んでしまうのだろう。一生は止められないだろうと思っていました。

困っていることもありました。それは頭痛、不眠、昼間の睡魔。

お酒を止めるには生き方を変えないといけないと本気で思い始めた時期でした。

アルコールを飲まない人生にすることに迷いがほぼなくなりました。
ただ、仕事上つきあいが困難になってきたので、
飲まないで参加するようにしようと思います。
目の前でビールを飲まれると苦しくて。。。

にゃんこめしさんもすごく忙しい中がんばっていますね。
蓮の花の修行を贈ります。少し我慢して聞いてみてください。


蓮の花の修行
2011.06.30 / コメント:: 3 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


AAに行きました。
カテゴリ: 断酒部神奈川支部通信 / テーマ: アルコール依存症 / ジャンル: 心と身体
やっと会社を抜け出してAAに行くことができた。21日。毎日来ているという人もいる。

AAはとっても恥ずかしい。来ている人たちと気軽に話が出来ればよいのにムズムズして、思い通りに会話が出来ない。
ミーティングに入るとそれぞれが思いを語る。その言葉は、心の奥に沁みて来る。人の言葉が心に沁みて来るという経験がありますか。生の声が。

ミーティングが終わって、椅子を片付けて、コーヒーカップを洗うのですが私だけ浮いているように感じています。お高く気取って見えるのかもしれない。
ホームグループを作ろうという意味が良く分る。少しづつあわてることは無い。あの人たちと語り合えるようになろう。
仕事は理屈抜きで粛々とこなす。感謝の気持ちをもって。AAで心の友を探そう。そう思う。
2011.06.24 / コメント:: 10 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


AAの会場に行ったのですが
カテゴリ: 断酒部神奈川支部通信 / テーマ: アルコール依存症 / ジャンル: 心と身体
今日AAの会場に行ったのですが、どのたも来ませんでした。たぶん急遽中止になったようです。
来週また行きたいと思います。

アルコールに心が冒されているときだったら『せっかく来たのに』と恨みつらみの私の性格だったのですが、今日は、まあ、また来週行こうと思っただけです。

主催者の方は大変だなあと思いました。

客観的に自分を見れるようになって来ました。
私は本当に嫌な人間だったと思います。周りの人に迷惑を掛ける無責任人間。
無責任な奴と言えばそれは私でした。
ああ、その私の欠点をひとつひとつ潰していかないと心の平安はおとずれないのだと思います。
それが私の心の棚卸しですね。
無私を貫く。
謙虚に歩く。
謹んで話す。
正直に、寛容であろう。

月曜日は病院に行って睡眠薬をもらった。
そして、病院に断酒会の方が勤めているのでちょっと声を掛けました。
飲んでませんと。とても喜んでくれました。
AAのことを考えて隠れキリシタンのような気持ちもちょっぴりしました。。。。
2011.06.14 / コメント:: 13 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


プロフィール

チェリー

Author:チェリー
第一章 アルコール依存症中年サラリーマンの断酒日記。断酒1000日を達成しました。
第二章 肺がんステージⅢの闘病記

記事の一覧 ↓ クリック
全タイトルを表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2752位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
636位
アクセスランキングを見る>>
アルコール依存症書籍
FC2アフィリエイト
ブログ村ランキング
ブログ村ランキング2
断酒カウンター
タイムカウンター
メールフォーム
メールはこちらからお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
2011年10月23日からのアクセス数
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。