スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


断酒とは
カテゴリ: 断酒 / テーマ: アルコール依存症 / ジャンル: 心と身体
断酒とは生まれ変わることだ。
依存症になる前となってしまった後では違う人生だ。
飲んでいたときは困難に対して恨みで返していた。
私の最大の敵は恨みでした。飲みながら、あいつが悪い。社会が悪い。私は運が悪い。
私はもっと優遇されるべき人間だ。ついていない。悔しい。
そんなばかげた思考回路だった。

私は困難に対して、飲んで結論を先延ばしにして生きて来た。
しかし次の朝にはの二日酔いの体で困難に立ち向かわないといけない。
アルコールに侵された体では、小さな何でも無いことでも心が病んでいるのでとてつもない大きな山に思えたのだ。
人は私のことを何といい加減な奴だろうと思ったと思う。

自分が依存症であったことを深く確信するようになった。

失った地位に固執していた。一から生き直さなければ生きる資格がない。
迷惑を掛けた人にお詫びをしないといけない。

心を開こう。
そろそろ飲まないで飲み会に参加しないといけない。
こちらから懺悔の気持ちで飲み会に参加して、あのときは申し訳なかったと言わないといけない。

まず、家内に詫びよう。
娘に詫びよう。そしてひとりひとりに詫びていこう。
お詫びのリストを作ろう。

あの人に詫びなければいけないと思う人がいる。
チャンスはある。

断酒をして、生まれ変わったら、迷惑を掛けたと思う人にお詫びをしないと。そうしないとこの依存症の心は正常に働かないのだ。

飲んでいたときは、困難から逃げて、逃げて、自分を正当化する方法を探す。キチガイではないか。

家族とはとは外で飲まずに食事することが当たり前になってきた。
断酒して最低限の付き合いだけにしてきた。
でももう、飲まないで誰とでも語れるようにしないといけない。

もう、充分アルコールは飲めないことを理解しているのだ。
1年前は断酒することが目標、次の目標はアルコールなしで人と語り合えることだ。
そうしなないと詫びることが難しい。

スポンサーサイト
2011.07.03 / コメント:: 6 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

チェリー

Author:チェリー
第一章 アルコール依存症中年サラリーマンの断酒日記。断酒1000日を達成しました。
第二章 肺がんステージⅢの闘病記

記事の一覧 ↓ クリック
全タイトルを表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2752位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
636位
アクセスランキングを見る>>
アルコール依存症書籍
FC2アフィリエイト
ブログ村ランキング
ブログ村ランキング2
断酒カウンター
タイムカウンター
メールフォーム
メールはこちらからお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
2011年10月23日からのアクセス数
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。